『しっかり断れない』そんな人をバカしてるけど、、

他人に頼まれると断れない

 

勧誘に弱い

 

押し売りに負けて物を買ってしまった

 

『しっかりNOって言えないのはどうなの』

『俺は断れる』って人

 

それは本当の勇気なのか少し考えて見てもらいたい。

 

自分のバイト先での出来事

僕の働いているバイト先ではものをオススメして買ってもらう

社会人でいう営業に似ていて

 

その中でもクレジットカードをお客さんに勧めに行った時の反応には様々なパターンがある

断られて見てそれは本当に断るってことか??

ってことがよくあるので書いていきたいと思う

 

前提として、このクレジットカードは年会費もかからず

日本中の系列店(業界シェアNo. 1)のどこでも使えて

他のカードに比べても断然お得になるというものだ

 

① 無視・聞かない

こんなカードがあるんですけど、、、、、、

またおねがいしまーーす、、、、

という人がとても多い

 

お得なのになぜ聞かない。

確かにカードをたくさん作ってもらいからといって

グイグイいきすぎて店の本来の売り上げを落とすことは本末転倒なので

そこまではしないけど

 

② 聞いているフリをして流す

はいはいはいはい、、、、

また今度ね、、、

 

みたいな人も多いです

 

申し訳ないでもいいやみたいな人

 

③ 聞くけど断る

こんなカードがあるんです、、、

お得ですね、、、

 

でも違うカードがあるんで、、

 

この人は話をしっかりと聞いてくれて

ちゃんと自分の状況を話したりしてくれるので嬉しくなる

 

①②③のパターンを書いて見ましたけど

①②のような断り方をしてる人を見ると

 

最初から断るつもりでいる

内容に関係なくオススメされたものを買いたくない

という人がいるんだなと実感した

 

断る勇気も大切だとは思うし

オススメされるがままでなんでも買うとか

押し売りに弱い人

それは結果その人が損をする可能性もあるので断れないのはいけないとは思う

 

でも!!

 

お金を大事にするのに

お得な情報を自ら収集する気もなく

店員に壁を作ってしまっている人

 

それは思考停止じゃないでしょうか

 

勧誘やオススメされたことに壁を作り

ブロックすることが本当の『断る勇気』ではないと思った。

 

WBCから高校野球が異常だと感じた話。

こんにちは。

 

今日はWBCの敗戦についてではなく

敗戦後に高校野球中継を見たときに感じたことがあるので書いていきたいと思います。

 

それは球数についてです。

WBCでは

第一ラウンド65球

第二ラウンド80球

決勝ラウンド95球

このように球数が制限されています

 

また登板間隔についてもルールがあり

投手の消耗についての配慮がなされています

 

なぜ球数制限があるのか

理由としては、WBCの開催されている時期にも関わっていますが

今大会が行われたのは3月ということで

国内リーグが始まる直前であるため

 

本来のシーズンへ影響があっては本末転倒です

投手の体を考えても必要なルールです

 

シーズン直前にコンディションを整えて試合を行うこと自体

その年のシーズンにも影響を及ぼしかねないので

WBCに出ている選手はコンディションを維持して

今シーズン活躍してもらいたいです

 

今大会はアメリカに1−2で負けてしまいましたが

全ての試合とても見応えがあって満足です

 

そしてここからが本題なのですが

敗戦直後に高校野球中継にチャンネルを切り替えた時のことです

 

東海大市原望洋滋賀学園の試合が行われていました

同点のまま延長14回までもつれ込んだ熱戦で

2−6で滋賀学園が勝ちました

 

この時の投手の球数が200球を超えていたのです

WBCの球数制限を見ていたので

200球

 

投球数200の影響は??

特に東海大市原望洋の金久保投手は

最終回に勝ち越されたシーンでは制球も乱れ

甘く入ったボールを痛打されている状況で

限界がきていることは明らかでした。

 

一日の登板で200球を超えることはまずありえないし

今後の影響が怖いですが

とりあえず休養をとりまた夏に向けて頑張って欲しいと思いました。

 

もし高校野球で球数制限を採用したら?

もし球数制限が採用されたとしたら

僕は2つの問題点が生じるのではないかなと思いました

 

①エンターテイメント性の低下

高校野球は人気が高く

プロ野球とは異なる魅力があり高校野球ファンも大勢います

そのプロとは異なる魅力というのが

一度でも負けたら敗退という状況での全力プレーであると思います

 

夏の気温の高いシーズンに100球超えて足がつってもチームのために投げ続ける投手や、全てをかけた戦いでの歓喜や涙

この点においてプロ野球とは差別化がされていて

高校野球ファンという顧客を持っていると思う

 

この魅力を失う可能性はあると思う

 

②投手不足によるルール改正または広がる格差

選手の数が限られているため球数制限によって投手不足に陥る可能性があり

そのためにはルールの改正が必要になり

投手の多く集まる強豪校と、人数ギリギリの高校の格差が広がるのではないかなと思います。

 

髪の毛が早く伸びる!?ヘアアクセルレーターを2ヶ月使ってみた!

こんばんは

今日紹介する商品はこちら 

ヘアアクセルレーターL (レモンライムの香り) 150mL 【医薬部外品】

新品価格
¥707から
(2017/3/2 23:35時点)

 

髪の毛が早く伸びると噂のこちらの商品は

有名な昔からある商品らしいんですけども

 

この商品は自分は髪を切りすぎたときにポチっています

 

薬局であまり見かけないのでいつもアマゾンで買うんですが

このボトルは使い方にもよると思いますが

激しめに使っても2ヶ月弱は持つと思います

 

髪の毛が早く伸びるかについて

スピードは一概には言えないと思いますが

早く伸びているような気はします

 

実感として一番大きいのは綺麗に伸びる

という点ですね

 

髪切りすぎたショックで何もしないよりも

とにかく何かにすがりたい自分はこれをいつも使います

 

美容師の人にも

伸びるの早いねと言われたこともありますし

 

最大限髪の毛を早く伸ばす効果を実感したいならば・・・

 

DHC 亜鉛 60日分 60粒

新品価格
¥190から
(2017/3/2 23:54時点)

を合わせて摂取していくと

どんどん伸びていくんじゃないかな??

 

髪が短くなったからといって諦めない

髪の毛はいずれ生えるけど

何かいい方法を探すくらい早く伸ばしたい人は

この二つを効果的に活用してみてはいかがでしょうか

現役大学生から新大学生に送る〜今すべきこと②〜

こんにちは

前回

現役大学生から新大学生へ送る~今すべきこと①~ - とまログ

に引き続き大学入学を控えた新入生に

3月の間にしておくべきことをことパート2をお届けします。

 

 

 

今回は、引越しの準備についてです

 

これは一人暮らしを始める大学生に向けてになるんですが

荷物の準備などをしなければなりません

 

僕はほとんどを自分で準備を行ったので

その時の経験を書いていきたいと思います

 

 

今持っている荷物の準備

まず、自分が持っているものの中で持っていきたいものをまとめましょう

主にになると思います

ダンボールにまとめていきまょう

 

事前に買ったもの

・冷蔵庫

・洗濯機

・こたつ

・レンジ

・オーブントースター

・炊飯器

これらを事前に買って配送の手続きを行いました

 

引越しの日に買い足したもの

・キッチン用品(鍋、フライパン、食器等)

・カーテン

・収納

・ソファ

などをその日に買い足しました

 

部屋の採寸をしてから買ったほうが良いものですね

部屋をレイアウトしていくには

大きさを把握して見合ったものを買ったほうが良いと思います

 

 

現役大学生から新大学生へ送る~今すべきこと①~

こんにちは〜

 

とうとう今日から3月です。

高校生は卒業式の人が多いと思います。

春の雰囲気があるいい天気が続いて気持ちがいいですねー

 

こんな時期なので

自分が卒業した3月を思い出していますべきことを何回かに分けて書いていきたいと思います!

と言うことで、今日は新生活の準備の前に

友達との思い出をいっぱい作ってもらいたいと思います

 

新しい生活のために一人暮らしを始める人がたくさんいると思います

自分もそうでした

大学に入学すれば当然新しい友達もできることでしょう

でも今までの友だちとこれからもいい関係を保って言って欲しいと僕は思います。

 

新しい友達もそうだけど高校の友だち、小中の友だちはそれぞれかけがえのないものだと思うし

大学に入学し落ち着いたときに遊んだり、旅行に行ける関係がいいと思います

 

あと、もし地元に就職するとなればなおさらそれまでの友だちとつるむ機会もまた増えると思うので

自分からどんどん遊びに誘ったら

車でいろんなところに行ったりと

いっぱい思い出をつくっておきましょう

 

僕も卒業から入学にかけての期間で遊んだ友だちとは特に会う機会が多い気がするし

全く連絡のとれないってのも冷たいと感じると思うので

自ら進んでよい関係を維持していけるように行動していきましょう

 

大学で新しい土地でチャレンジする皆さん

どんな人でも同じような不安を抱えています

僕自身も入学式は1人で大丈夫かと不安になりました

でも、いろんな人がいるので

友だちは絶対にできると思います

安心してください

 

なので今するべきことは

友だちと遊ぶことです。

 

今回はこんな感じで

たくさん遊んで思い出を作れたら②に進んでいきましょう!

単位を諦めたあなたへ

とまとです。

試験期間ということで、あっさりとした文章を合間の時間で書いております。

 

大学は単位を取らなければ様々な弊害がうまれてくる。1つなら大丈夫でも、必修であったりすると再履修ということになってしまいます。

 

絶対にとりたいのにやる気にならない。もう諦めて寝ようかと考えてしまいがちです。しかし、科目によってはまだまだ間に合う。1日に何個もあって大変という人は、全体を何度か読んで寝ましょう。できれば少しでも手を動かせたらいいのですが、、、、、

 

そして意外と重要なのが当日ですね。今さらなんてことは言はないで、少しでも武器を携えて(カンニングのためのではなく!)試験会場へと向かいましょう。夜寝る前に読んだものを再度読むことにより少しくらい闘えます。

 

 

さあ、オールは効率が悪いので?寝る寸前まで教科書にかじりつこう。

今試験期間の大学生に向けて

こんばんは

絶望のなかにいるトマトでございます。

 

この時期は試験期間ということで

単位を取るためには試験でいい成績を残さないといけません

なぜギリギリにならないと勉強できないのか

あの時やっておけばと、、、、

 

そんなことはみんな同じだし

60点を目指して頑張ればいいわけです

 

僕の学科は試験一発勝負がほとんどで

それがいいのか悪いかわわかりませんが

 

どんなにわからなくても、覚えられなくても考えるのをやめないことだと思います。

絶望していてもしょうがない。

やった分だけ点数が取れると信じましょう。

 

限界でもやり続ける強い意志を持って

この辛い期間を乗り越えましょう。

 

がんばろう!